スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ 異物混入

この前のモータースポーツジャパンで撮った写真を見ていたところ、ほとんどの写真にホコリの黒い影が写りこんでしまっていることに気付きました。
レンズの表面についてるホコリが原因だと思ってきれいに掃除してみましたが、効果が無く、どうやら内部にホコリが混入しているようでした。

使用しているLUMIX DMC-FX35は購入してから1年と5ヶ月ほど経過しているためメーカー保証はすでに切れています。
このまま使っていてもせっかくきれいに撮れた写真も台無しになるので、修理にどの位かかるのか調べてみました。

するとパナソニックのデジカメは今年の10月から故障箇所に関わらず一律の金額で修理をする定額修理料金制を採用したとの記載を見つけました。
修理料金は一律8400円で部品交換の不要な修理の場合は3150円になる場合もあるようです。

今回はホコリの混入なので3150円でいけるかなと勝手に想像して修理窓口に持ち込むことにしました。

それから数日後――。

修理は4日間で完了し、昨日電話が来ました。
修理する前に修理金額を電話で教えてくれるはずなのに、電話が来なくておかしいなぁと思っていましたが、今回の修理代金はなんと0円でした。
もしかしたら、受付のお姉さんが機転を利かせて、無償修理希望と修理伝票に書いてくれたおかげかもしれません。

LUMIX DMC-FX35 故障 修理明細

売りっぱなしで故障したら遠まわしに新作を薦めてくるようなメーカーも多いなか、アフターサービス、メンテナンスの対応がいいのは、そのメーカーの他の製品を購入する際にも印象がよくなりますね。

パナソニックの神対応のおかげで今回は余計な出費も掛からず、これで開催が迫ってきたモーターショーでもバシバシ写真が撮れます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

オースケ

Author:オースケ
車ネタを中心に日常の出来事を書いています。
最近記事を書いていませんでしたが、またちょこちょこと書いていこうと思います。
記事の日付に関わらず、コメントお待ちしております。

- プロフィール -

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。