スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静音化 ロードノイズ対策  [STREAM]

静音計画風「静音計画」その②
前回はかいおんくんを装着しエンジン音対策をしたので、今回はフロントフロアの足元にロードノイズ対策をしてみます。

参考のためエーモンのロードノイズ低減マットの素材を見てみると、不織布+熱可塑性エラストマーとやらの組み合わせ。
吸音材と遮音材を組み合わせたハイブリッド素材で、フロアマットの下に敷いて使うためかなり薄めに出来ています。
この薄さでも効果があるようなので、もう少し厚みのあるものを探してみることにしました。

厚みの問題はフロアカーペットをめくって施工すればある程度までは問題ないので、吸音、遮音材として使える物を探して購入。
大規模ホームセンターのジョイフル本田にてニードルフェルトとハイクッション、コーナンにて防音サウンドシールドを購入しました。ストリーム ロードノイズ対策 ニードルフェルト ハイクッション ジョイフル本田で購入

ストリーム 静音化 防音サウンドシールド コーナンで購入

ニードルフェルトは吸音材としておなじみの素材ですが、ハイクッションはカーペットの下に敷くウレタンフォームのクッション材。
消音+遮音効果があり、性能データを見るとニードルフェルトよりロードノイズなどの低音周波数に効果がありそうだったので試しに購入してみました。
防音サウンドシールドは建築資材の床用防音材。
重いのが難点ですが、遮音+制振効果が期待できます。

サイドシルガーニッシュを外してフロアカーペットをめくってみるとこんな感じ。
ストリーム 静音化 ロードノイズ対策 フロアカーペット下

床には制振材が張ってあり、分厚いニードルフェルトやカーペットのようなものが敷いてあるのが見えます。

サウンドシールドは幅はちょうどいいサイズなので長さだけ少しカット(助手席側)。
運転席側はペダルなどに干渉しないように形を合わせながらカットし、めくったカーペットの隙間からから敷いていきます。ストリーム 静音化 フロアカーペット下 サウンドシールド

サウンドシールドを敷いた上にさらにハイクッションを追加。
ニードルフェルトは純正のものが敷いてあるので今回は追加を見送りました。ストリーム 静音化 フロアカーペット下 ハイクッション

効果については低速域では少し静かになったかな程度の微妙な変化。
中速~高速域ではロードノイズの軽減を実感でき、高速道路、幹線道路を走行中の快適性が向上しました。
路面状態の悪い道路でもゴォーという音が以前より小さくなり、トンネル内を走行中も以前より静かになりました。

ゴォーがコーになった感じ。
なかなか言葉で表現するのは難しいですね…
費用は2000円程度なので費用対効果はなかなかいいと思います。

施工中に見つけたサイドシルに空いた穴。
ストリーム サイドシル 穴
覗いてみると外が見える穴が!
探せば手軽に静音化出来る部分がまだありそうです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

オースケ

Author:オースケ
車ネタを中心に日常の出来事を書いています。
最近記事を書いていませんでしたが、またちょこちょこと書いていこうと思います。
記事の日付に関わらず、コメントお待ちしております。

- プロフィール -

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。