スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE WINK 装着 車内引き込み  [STREAM]

Blue Battery caosにオプションパーツのバッテリー寿命判定ユニット ライフウインクを装着してみました。

バッテリー購入時には必要性を感じなかったので購入しなかったのですが、翌日に店頭で見かけてつい手が伸びてしまいました。
バッテリー交換と同時装着を推奨されていますが、メーカーに問い合わせたところ数日以内なら問題ないとの回答を頂いたので安心して購入しました。

とりあえず説明書通りの繋ぎ方でバッテリー上部に装着し数週間経ちましたが、エンジンルームで光っていてもいざ問題が発生した時に見逃しそうな気がしたので車内への引き込みを行いました。

ストリームでは定番のエアコンフィルターそばのサービスホールを利用してバッテリーから車内へ配線を引き込み、ユーティリティボックス下の隙間から配線を出しライフウインクと接続。
ライフウインク本体の配線は切りたくなかったので、クワ型端子に配線を半田付けし延長しました。

本体はシガーソケットに取り付けた二股ソケットに両面テープで固定しましたが、すでに取り付けてある電圧計と同時に確認できるのでいい感じです。

Panasonic バッテリー寿命判定ユニット Life WINK N-LW/P2 取り付け

※ライフウインクはLEDが数秒おきに流れるように光るので意外と目障りです。
なるべく目線に入らない場所に設置する事をオススメします。

Panasonic バッテリー寿命判定ユニット Life WINK N-LW/P2 取り付け


ついでにバッテリーの周りにちょこっと手を入れてみました。

バッテリーの周りにアルミ断熱シートを巻いてみました。
効果は実感できませんが、エンジンルーム内という過酷な環境にあるバッテリーにとっては無いよりはいいようです。

Blue Battery caos バッテリー 断熱

バッテリーターミナルの汚れを落としてグリスアップ。
腐食防止、通電性UP?

Blue Battery caos バッテリーターミナル グリスアップ

今回のグリスアップのためにKURE グリースメイト ペーストを購入したのですが、大容量なので使い切るには数十年掛かりそうです

KURE グリースメイト ペースト
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

オースケ

Author:オースケ
車ネタを中心に日常の出来事を書いています。
最近記事を書いていませんでしたが、またちょこちょこと書いていこうと思います。
記事の日付に関わらず、コメントお待ちしております。

- プロフィール -

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。