スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォグランプ 球切れ→HID化  [STREAM]

いつの間にかフォグランプの電球が切れている。

ま た か !
これで3セット目ですよ…

使用していたのは値段が手頃なミラリード製 エクセレントホワイトバルブ
S88 ミラリード  H11 エクセレントホワイトバルブ

以前交換した時にこれが切れたらもう買わないと決めていたので他社製品に乗り換える事にしました。
しかしながら他社製品といってもH11というあまり売れ筋でない規格のためか、値段が高いものが多いので困ったものです。

使っていたバルブの耐久性は問題外としても、値段が高いからといって切れにくいものでも無いと思っているので、今回は試しに気になっていたHIDキットを購入してみました。

BG (Bo Guang) H11 35W HIDキット

消費電力55Wなんてものもありましたが、そんなに明るくなくていいので35W 色温度は6000Kをチョイス。
1年保証も付いてきました。

BG (Bo Guang) H11 35W HIDキット

おそらくmaid in chinaとはいえHIDなのに高効率バルブを買うよりはるかに安いのはナゼ??
作りもバラストの内部まではわかりませんが、想像よりもしっかりしていてビックリしました。
内部が手抜きだとしてもこんな値段で商売が成り立つのが不思議です。

いろいろ眺めていたらバラストには刻印があり製造番号やら製造日が書いてありました。
最近作られたもののようです。
BG (Bo Guang) 35W HIDバラスト 製造年月日


ここからは取り付け編。
バキバキっとバンパーを外して取り付けです。
フォグの電球はタイヤハウスのインナーカバーをめくって交換していたのできちんとバンパーを外したのはこれが初です。
キズつけないよう養生し、慎重に外していきます。

ストリーム バンパー脱着

バンパーが外れてしまえば後は簡単。
バラストを固定し配線を繋ぐだけです。
とりあえず仮接続して動作確認。

ストリーム HID 取り付け 空焚き

ちらつきもなく、動作に問題もないのでそのまま10分ほどバーナーの空焚きを行いました。

その後、あまり水のかからないヘッドライト下に超強力両面テープとタイラップで固定し、純正フォグの既存の配線と接続します。
バラストは防水仕様ですが、さらにアルミテープで隙間を簡易ながら防水し、コード類にはコルゲートチューブを巻いて保護しておきました。

ストリーム フォグ HID 取り付け バラスト固定
ストリーム フォグ HID 取り付け バラスト固定

あとはバンパーを戻して終わりなんですが、その前に以前アンダーをヒットさせた時にツメが折れたままになっていたヘッドライト下のビームの交換を行いました。

ストリーム ビーム,L,フロントバンパー 交換

ビーム,L,フロントバンパー 71190-SMC-000 1627円
交換によってバンパーとヘッドライトの間の隙間が無くなりました。

バンパーを元通りにしたら暗くなるまで休憩。
夜に点灯具合を確認しました。

ストリーム フォグ HID 点灯確認

さすがにHIDなので抜群に明るいです。
真正面からは光軸を下げてあるので眩しくないのですが、ななめ横方向への反射が強く、もしかしたらすれ違いの際に眩しいかもしれません。
対向車、歩行者へ迷惑をかけるつもりは無いので、一部遮光するなり対策を考えたいと思います。

あと問題なのは耐久性ですね。
バルブよりは少しでも長く使える事を祈ります。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

オースケ

Author:オースケ
車ネタを中心に日常の出来事を書いています。
最近記事を書いていませんでしたが、またちょこちょこと書いていこうと思います。
記事の日付に関わらず、コメントお待ちしております。

- プロフィール -

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。