スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドブル F1 日本史上初 公道走行 in横浜元町

横浜元町ショッピングストリートで行われたイベント「Red Bull Energy for Japan」に行ってきました。
F1マシンが史上初めて日本の公道を走行するイベントなので、遠方から来ているファンの方も多かったのではないでしょうか。

公道を走行するためかAM 9:00スタートと早い時間だったので、そんなに人は多くないんじゃないかと考えてましたが、考えが甘かった。

現地について唖然… 人多すぎです。
レッドブル 日本初 公道 F1デモ走行 元町ショッピングストリート 6/6

最前列の人は昨日から来てるの?って位のものすごい人だかりで、残念ながら後方からの見物が確定。
ビルの上から見てるショップ店員さんも唖然としていたので、もしかしたら元町ショッピングストリートでも最大級の人だかりなのかもしれません。

ビルの上も人だらけ。でも見やすそうでいいなぁ。
レッドブル 日本初 公道 F1デモ走行 元町ショッピングストリート 6/6

状況が把握できない中、いつの間にか目の前にセバスチャン・ブエミ登場!
場所が悪いのか会場アナウンスが小さくて聞こえないので、観客の盛り上がりから察しないとなにもわかりません。
レッドブル 日本初 公道 F1デモ走行 元町ショッピングストリート 6/6

ブエミを見れたのはよかったものの、肝心のF1デモ走行はあっという間でチラッと見えただけ。
30km/h位の低速走行だったみたいですが、写真に収める暇もありませんでした。
残念ながらあまりに人が多すぎて危険なため一回走行しただけでイベントは終了。
朝から来たのにこれだけだとちと物足りなさはあります…

たまたま遊びに来ていて今回初めてF1マシンを見た人がかなりいると思うので、少しはファンの裾野が広がったかな?
レッドブルさん 次はもう少し広い公道でお願いします。

6/5、F1マシンが史上初めて日本の公道を走行 Red Bull Energy for Japan

ちなみに自分はこんな感じのイベントかと想像してました



スポンサーサイト

PC不調につき自作PCデビュー

現在使用しているパソコンがどうにも動作がおかしくなってきた様子。
メモリを増設したりして延命してきましたが、動作が極端に重くなったり、フリーズしたりでかなり不安定…
USBの認識も気まぐれ、イヤホン挿しても切り替わらないなどハードウェアも怪しくなってきたし、作業効率も悪くなってきたので新調することにしました。

今使っているパソコンが壊れたら次は自作だと決めていたので、下調べして秋葉原でいろいろと調達。
最低限に近い廉価な構成ながら最新プラットフォームで構成してみました。


CPU Core i5 2400 BOX ツクモ 15480円

マザーボード ASUS P8H67-M LE REV 3.0 ツクモ 8480円

メモリ CFD W3U1333Q-2G (DDR3 PC3-10600 2GB×2) ツクモ 3680円

HDD WESTERN DIGITAL WD5000AAKX [500GB SATA600] ツクモ 3280円

光学ドライブ HP dvd 1260i FreeT 1980円

電源 SUPER FLOWER SF-400P14HE Faith 2999円

ケース ZALMAN Z9 Plus ソフマップ.com 5700円

OS Windows 7 Home Premium 64bit SP1 DSP版 テクノハウス東映 10980円

ディスプレイ Acer H233HCbmid [23インチ] TWOTOP 12980円

合計65559円


帰る頃には荷物だらけでケースだけは持つ余裕が無かったため、後日ネットにて購入。
ちょうどゴールデンウィークでセール中だったおかげか、並んで買うこともなく調達したわりには安く揃える事ができました。
しかし お、重すぎる… 腕の感覚が無くなりましたよ


Pen4 3.0Ghz → Core i5 2400
Windows XP → Windows 7
17インチ(アナログ) → 23インチ(フルHD)

最低限に近い構成とはいえ、数世代飛んでいるので、なんか次元が違うというかなんというか。
スマートフォンに変えた時にも感じましたが、デジタルモノって一定期間使ったらまだ使えるとか考えずにサクッと乗り換えていくのが賢いんでしょうね
組み立ては貰った小冊子を読みながらゆっくりと進めましたが、思っていたほど難しい作業は無く、苦労したのはバックパネルとマザーボードの噛み合わせ位でした。

しかし自作PCって車いじりに似たところがあって深みにはまりそうな予感。
クルマやバイク弄りで溜め込んだ知識が自作PCでもうまい事使える気がします。
静穏化や配線の引き回しなんかのテクはそのまま使えそうですし。

PRO GUARD AF for Xperia arc

画面剥き出し、タッチパネル操作のスマートフォン。
Xperia arcの場合は画面に飛散防止フィルムが貼ってあるので、使っているとそのフィルムにどうしても細かなキズがついてしまいます。

買ってすぐに飛散防止フィルムを剥がすのも気が引けるので、今回は剥がさずに上から保護フィルムを貼る事にしました。

選んだ保護フィルムはMicroSolution PRO GUARD AF(Anti-Fingerprint)
光沢のあるグレアタイプながら防指紋性にも優れたフィルムです。
PRO GUARD AF Xperia arc SO-01C

保護フィルムは失敗しても大丈夫な2枚入り。
フィルムの他に大判のマイクロファイバークロスとごみ取り用のシールが付いてきます。
PRO GUARD AF Xperia arc SO-01C

試しに1枚貼ってみたんですが、予備がある安心感のおかげか気泡も入らずうまく貼る事に成功。
PRO GUARD AF Xperia arc SO-01C 貼り付け

グレアタイプで透明感の高いフィルムなので、貼った後も画面の見やすさは変わりません。
防指紋性についてはフリックした際に指紋汚れがつきにくいかなと感じました。
さすがにベタッと触れば指紋は付くものの、付いてもふき取りやすくいい感じです。

いまいちな点はフィルムサイズが飛散防止フィルムより少し小さめな事。
カバーをつけてもフィルムの端が捲れないようにとの配慮かもしれませんが、個人的には飛散防止フィルムと同じくらいがいいなとは思います。
あと飛散防止フィルムと比べると指すべりが悪かったんですが、この点はブリスを塗る事でいい具合になりました。

これで安心して使えるので買っておいたポケットリングを装着。
ハンドリンカーもいいんですが、以前にぶつけて画面を割ってしまった苦い思い出があるので今回はパス…
ポケットリングはハンドリンカーと比べると軽い素材なので画面に当たっても割れることは無さそうです。
とはいえ、なるべくぶつけないようには気をつけなければ。
ポケットリング ストラップ Xperia arc SO-01C

Xperia arc ブリスでコーティング

Xperia arcでついに私もスマートフォンデビューをしました。
今回購入したarcが自身初めてのソニーエリクソン製品。
以前働いていたのに他社ばっかり使ってごめんなさい…

買ったらまずは汚れがつく前にコーティング

洗車用具入れからはるか昔に買ったブリスを引っ張り出してきました。
xperia arc SO-01C ブリス コーティング 施工

車と同じで携帯も新品状態でのコーティングが一番効果的。
ミッドナイトブルーのような濃色系のカラーは小キズが目立ちやすいので定期的な重ね塗りも効果的です。

携帯の場合は当然水濡れ厳禁なので、直接スプレーではなくマイクロファイバータオルなどにブリスをスプレーして塗り込みます。
全面にたっぷり塗り込んだらタオルの乾いた部分でしっかり拭き上げて完了。
たったこれだけで透明感のある艶が出るのと汚れや指紋の付着が軽減できるから優れもの。
私の場合は、より定着させる為に夜にコーティングして朝まで触らないようにしています。

xperia arc SO-01C ブリス コーティング 施工

他にも、固く絞った濡れタオルで汚れを拭き取る→ブリスをスプレーしたタオルで塗り込む→固く絞った濡れタオルで拭き上げるといった方法も。
防水携帯なら直接スプレーして施工できそうですね。

プレクサスもあるんですが、当分はブリスの重ね塗りをするので出番はまだ先になりそうです。
ちなみにブリスの安売りはほとんど見かけませんが、プレクサスはドンキホーテで安売りしています。
xperia arc SO-01C ブリス プレクサス コーティング 施工

エアコン スチーム消臭&フィルター交換  [STREAM]

暑さも収まり、涼しい日が多くなってエアコンを付けなくても平気な日が増えてきました。
エアコンを使わないのでエコな反面、猛暑で酷使したエアコンからモワっと異臭が発生する時期でもあります。

我慢してもしょうがないので、以前に購入していたスチーム強力消臭を施工。
カーメイト D38 車内清潔 スチーム消臭大型 車内のニオイ用 銀 無香

噴出し口をVENTにして内気循環、温度最低、A/Cオン、ファンを最強の状態にしてエアコンを5分間回します。
その後、内部まで効果的に薬剤を行き渡らせるためエアコンフィルターを外し、消臭剤をセットします。
スチームが出るので視覚的にも効果がありそうに見えます。
ストリーム エアコン スチーム消臭 施工中

普通だったらこれで臭いすっきり終了なんですが、今回はこれだけでは完全に臭いが消えませんでした。
薄っすらと臭います。

根本的な解決にはエバポレーターの洗浄が必要ですが、そこまで重症ではないので今回はエアコンフィルターの交換を追加で実施しました。

交換はジェームスのピットメニューを利用。
全車種3500円均一なんですが、ちょうど全品15%オフのセール中だったため2975円。
ディーラーだと5000円+工賃ですし、送料を考えると通販よりも安上がりなのでオススメです。
ジェームス デンソー製エアコンフィルター DCC3006 DENSO
使われているエアコンフィルターも、品質に定評のあるデンソー製のグリーンのエアコンフィルター。
言うことありません。
ジェームス デンソー製エアコンフィルター DCC3006 DENSO

フィルター交換後、すぐには残っていた臭いが消えませんでしたが、一週間後には全く臭いが気にならなくなりました。
さすが除塵・脱臭・抗菌・防カビを謳うだけの事はあります。
これで暖房が必要になっても臭いに悩まされる事はないはずです。
プロフィール

オースケ

Author:オースケ
車ネタを中心に日常の出来事を書いています。
最近記事を書いていませんでしたが、またちょこちょこと書いていこうと思います。
記事の日付に関わらず、コメントお待ちしております。

- プロフィール -

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。